ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【困窮邦人10「スラム街」】フィリピンにはスラムと呼ばれる地域がたくさんあります

2014年5月6日

フィリピンのスラム街フィリピンのスラム街

フィリピンにはスラムと呼ばれる地域がたくさんあります。地域というよりはマニラに行けば川沿いや高架下など、いたる所にバラックが建ち並んでいるのを普通に見ることができます。

フィリピンの地方でもやはり線路脇などにバラックが建ち並んでいます。こういう地域には小学校さえ通っていない子供たちも大勢います。

日本人などは興味本位でのぞいてしまいがちです。しかし一般の住宅街に住むフィリピン人はやはりスラムの地域には立ち入らないようですから、日本人もそういった地域には立ち入らない方が賢明です。

考えてみれば日本にもスラムはあるわけですし、だからといってわざわざ興味があるってだけで(マスコミや作家などどうしても取材しなければという人は別ですが)そんな地域に入り込むこともないわけですし…常識として当然ですね。

 

同じ日本人として感じることは…

マンガの描き手としてはフィリピンに暮らす困窮邦人の暮らしとかスラムの様子とかどうしても気になってしまいます。やっぱり同じ日本人がこういう状況で生活しているのを見るのは気分のいいものではありませんでした。なんとも言えないせつない気分になります

そして困窮邦人の坂本さん(仮名)に頼まれた荷物の件ですが…。
荷物の中身

この漫画の続きはこちら→【困窮邦人11「セットアップ」】フィリピンでの麻薬所持は2006年まで死刑でした


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪