3DCGキャラを使った【うなずきワンコのベトナム語】制作の3つのこだわり

広告

2017-05-05-5

たれ耳の犬キャラを登場させてベトナム語スタンプを作成中。【うなずきワンコのベトナム語】制作には3つのこだわりがあります。

広告

①キャラにこだわる!

これまでウサギ・ネコ・シロクマ・メガネ猫といったキャラを3DCGで作成して各国語スタンプ(インドネシア語・フィリピン語・タイ語・韓国語)をつくってきました。

そもそもLINEスタンプでは同じキャラの色違い同じキャラの言語違いリジェクト(却下)となります。

手を抜かずに1作ずつ違うキャラを作っていかなければならないのですが、違うだけでなくやはり少しでも良いキャラを生み出していきたいもの。

今回は初めての犬キャラということで、耳はもちろんですが目の位置や大きさを少しずつ変えて可愛さを追求しました。

2017-05-05-6

今回作ったワンコは今まで作ったキャラの中でも特にかわいくできたかなと思ってます。

2017-05-05-7

②動きにこだわる!

アニメーションスタンプですのでもちろんキャラの動きにもこだわっています。

これまで作ったモーションをそのまま使えば楽なのですが、やはりキャラがより可愛く動くように少しずつモーションをいじってます。

少し動きを工夫するだけでもかわいさが増してくるので手間がかかってもやはり楽しいですね。

納得のいかない動きはもちろん最初から作り直しです。

2017-05-05-4 

③構図にこだわる!

やはり使いやすいスタンプの決め手はひとつひとつのスタンプの構図。外国語スタンプはこの構図がなかなか難しいのです。

今回は文字の色を黒に統一して全体にくっきりとした印象が出るように工夫しました。

【まとめ】そして次のスタンプ!

いくらこだわって作ってもやはり出来がってみるといろいろと不満が出てきます。

反省点は次のスタンプに活かしていこう!…ということでさっそく次の作業に移ろうと思っています。