こんな写真見せられたら絶対行きたくない!フィリピンの歯医者さんは今でもこんな感じ!?

広告

フィリピン歯医者06

広告

フィリピンの歯医者さんは今でもこんな感じ!?

この写真は10数年前、うちのママがフィリピンのとある歯医者さんへ行った時の写真。

診察室の壁の色、壁にかけられた歯の図解、診察ベッドのたたずまい、ライト、ドリルなど治療器具が並ぶ台…ボクの幼い頃の記憶に残る典型的な歯医者さんのイメージです。

今はフィリピンでもさすがにもっといい設備の歯科医院もあると思うんですけど…個人の診療所は今でも変わらずこんな感じかも。

とにかく、こんな歯医者さん絶対行きたくなーい!

歯医者嫌いのボクが最近歯医者に行き始めたのは「フィリピンの歯医者には行きたくない!」という理由があるのです。

歯医者恐怖症のボクが怖くてなかなか行けない歯医者さんへ行けた2つの方法

将来フィリピンに住むためにも今から歯は大事にしておかないとね。

フィリピン歯医者01

歯医者さんの外観はこんな感じ。先生の自宅と一緒になった個人診療所。

フィリピン歯医者02

フィリピンの歯医者さんの入り口。「DENTAL CLINIC」のかわいい看板が見えます。

フィリピン歯医者04

こんな感じの通りの路地裏を入ったところに歯医者さんがありました。う~ん、なんともフィリピンらしい庶民的なたたずまい。

病気をしたら「おまじない」がフィリピンスタイル

日本のような社会保険のないフィリピン。下町に住む庶民にとって病院での治療費は高額。ちょっとぐらいの病気だと病院へ行くのではなく、祈祷師のおまじないを受けるのが庶民の治療法。

歯医者さんへ通えば治療費がかさみますから、その日暮らしのフィリピン庶民はそんなに簡単には行けません。フィリピンの歯医者さんは歯の治療をするところというよりは、「虫歯でダメになった歯をぬくところ」というイメージなのです。

もし将来フィリピンに住むことになっても、ボクはフィリピンの歯医者さんへは絶対行きません!っていうか怖くて行けません!

フィリピンの歯医者さんの写真を見て、改めて歯の健康の大切さを実感したボクなのでした。今回の歯医者さん通いで悪いところはきっちり治しますよ。