ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

まさかの【バブル崩壊】から学んだLINEスタンプ3つの新作戦

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e4%b8%8b%e7%b5%b5 

ボクがまさかのバブル崩壊から学んで生み出した新しいキャラクター「監督パンダ」です。

このキャラでLINEスタンプランキング100位圏内を再び目指します!

バブル崩壊…LINEスタンプの世界は甘くない!

ボクの作った動くスタンプ第一弾がこちらの「うごく~♪マロパンダ」。このスタンプが発売開始翌日(2016年6月22日)から一気に売れて、なんとランキング100位圏内に!

animated

これで一気に大ヒットスタンプの仲間入り…と浮かれたのもつかの間。

売れ行き絶好調だったのはわずか3日間。

みごとなバブル崩壊を体験したのでした(涙)。

 

やはりLINEスタンプの世界は甘くないと実感しつつも、ヒットスタンプを生み出すチャンスは誰にでもあるということも認識。

そこでバブル崩壊から学んだLINEスタンプ3つの新作戦を決行することにしました。

作戦1.キャラクターを作りこむ!

マロパンダのキャラはいきあたりばったりでかなり適当に作りました。やっぱりキャラに対する思い入れがたりなかったのかなぁと反省。

監督パンダは姿かたちとともに職業・性格などなどを考えながらスケッチブックにたくさんのイラストを描き、キャラクターを作りこんでいきました。

キャラの描き方を勉強するためにカナヘイさん(「ピスケ&うさぎ」でおなじみ史上2人目の殿堂入りクリエイターさん)の本も買っちゃいました。

カナヘイ 玄光社 2014-02-06
売り上げランキング : 70466

by ヨメレバ

カナヘイさんのイラストはやっぱかわいさ最強だな!

2016-09-22 

メタセコイア(略してメタセコ)で3Dモデリングをしているところ。なるべく元の絵のイメージに忠実にモデルを作りました。

作戦2.メリハリのある動きをつける!

動きをつけるのはなかなか難しい作業なのです。

動くスタンプだけでなくテレビアニメなども参考にしているなかで、アニメ作りで大切なのはやはりメリハリのある動きだなと実感。

アニメーションの基本を学ぶためにこちらの本を購入しました。

アニメ6人の会 合同出版 2010-03
売り上げランキング : 16579

by ヨメレバ

この本は参考になるわぁ。漫画家を目指した若い時に読んどきゃよかった!

2016-09-22-1

MMD(Miku Miku Dance)でキャラクターに動きをつけているところ。やっぱりMMDはシンプルで使いやすい!

作戦3.実用性のあるメッセージを考える!

実用性…じつはこれが一番大切かもしれません。

LINEスタンプはユーザーに多くの場面で使ってもらって拡散していくことで売れていくからです。

「かわいい!」とか「おもしろそう!」とかでも売れることは売れるのですが、実用性がないとそこから拡散していかないのです。

監督パンダと相談しつつ多くの人に使ってもらえそうなメッセージを考え中です。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80%e9%a1%94

【まとめ】やっぱり自分の好きなものを作ろう!

スタンプ作りについてはこれまでもいろいろと研究してきたわけですが、ここにきて気づいたのは結局は自分の好きなモノをつくらなきゃダメだなということ。

ヒットしたスタンプを参考にして作品を作っているうちはやはり今までのものを越えるスタンプに生まれませんし、なによりも自分自身が創作に魅力を感じなくなってしまうのです。

監督パンダについては本当に自分が好きなものにこだわって自由に作ってみようと思っています。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪