ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

新しい画風を探せ!絵を描く人の精神とは…

一発描き01

新しい画風を探せ!

ただいま制作を進めていますカタカナタガログ語のLINEスタンプでは新しい画風を試しています。描き方は下描きなしの一発描き。新しい画風と言っても若いころ描いたことのある絵なんですけどね。

出番のなかったかわいい系キャラ

実はボクはこういうかわいい系の動物キャラを描くのがもともと好きでした。20年以上前、漫画家デビューする前はいたずら描きでよく描いていました。

今ではこういうゆるい系のキャラが大人に人気があります。

しかし昔はこういうキャラはあくまで小さい子供向け。ということで少年漫画誌やヤング誌での連載を目指していたボクにとっては出番のない絵柄だったのです。

ついに出番がやってきた!ところが…

LINEスタンプを描いてるうちに「あ、そういえば昔こういうネコの絵描いてたなぁ」と思い出しました。いよいよボクの描くかわいい系動物キャラの出番がやってきたのです。

しかし、いざ描いてみると困ったことが…若いころのように力の抜けた絵が描けないのです。

一発描き02

絵を描く人の精神とは…

人気のLINEスタンプには脱力系のイラストもたくさんあり、見るたびにそんな絵を描ける人をとてもうらやましく思っていました。

ゆるい絵って描こうと思って描けるものじゃないんですよね。

いろいろと試行錯誤の末、ようやく下描きなしの一発描きという手法でゆるい雰囲気の絵が描けるようになってきました。

描けるようになってきたといても油断するとどんどん形が整ってくるので、そこでいかにまた力を抜けるかというところが勝負です。

不思議なことにこういう線が出てくると自分の気持ちも楽になってきます。絵を描く人の精神はペンを持つ右手とつながっているのですね。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪