ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

なんでだろう?絵を描くときにいつも不思議に思うこと

なんでだろう~なんでだろう?

LINEスタンプの制作も11作目。キャラも決まって構成をしているところです。ところで絵を描いているといつも不思議に思うことがあります。うーん…なんでだろう?

なぜこの雰囲気が仕上がりで出ない!?

ボクが絵を描いているときに思う不思議なこと。

鉛筆での下描き段階では頭の中でイメージしている雰囲気が出ているのです。ところが問題はペン入れから仕上げに入る時。

作業が進めば進むほど下描き段階のいい雰囲気が消えてしまうのです。

なぜこの雰囲気が仕上がりで出ない!?

不思議に思うことというよりも絵を描く上での悩みですね。

自分の欲が絵をダメにする!

下描き段階での絵の味が消えてしまう原因については思い当たるところがあります。

「もっとうまく描きたい…」「みんなにウケたい…」結局そんな欲がエゴとなり自分の絵の雰囲気をこわしてしまうのではないのでしょうか?

絵を描く経験を積めば積むほど「無欲で描く」というのはなかなか難しくなってきます。無心で絵を描く気持ちをキープしていきたいなぁと思う今日この頃なのです。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪