ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【4コマ】衝撃!? アジアの歌姫シャリース・ペンペンコのカミングアウトした姿

05カミングアウト (1)

アジアの歌姫シャリース・ペンペンコが衝撃のカミングアウト

デイヴィッド・フォスターのプロデュースでアメリカでも活躍したアジアの歌姫シャリース・ペンペンコ。そんなシャリースが自信がレズビアンであることをカミングアウトしたのはちょうど一年程前の2013年6月のこと。

私はトンボイです…

フィリピンの放送局ABS-CBNのインタビューの中でシャリースが「私はトンボイです」とカミングアウト。「トンボイ(tomboy)」とはフィリピンの言葉でレズビアンのことです。日本語では「おなべ」と表現した方がわかりやすいかもしれません。

あの可愛らしかったシャリースが髪を短く切ってなんだか不思議な「男」の姿に。ただあのすばらしい歌声(0:35あたりから)は変わりませんね。

フィリピンではゲイもレズも当たり前

レズビアンが「トンボイ」と呼ばれているのに対してゲイは「バクラ」と呼ばれていてフィリピンではそんな人たちのカミングアウトは当たり前。ご近所や親せきにも必ずトンボイやバクラがいます。

日本で普通に生活していて隣に住んでる人がゲイやレズだったらちょっとびっくりしますけど、フィリピンではごく普通のことなんです。

ちなみにフィリピンママのお水メモリーの中でも描きましたが、うちのフィリピンママが日本へ来る前にレッスンを受けた時のダンスの先生はバクラだったそうです。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪