「フィリピンママのお水メモリー」がぶんか社の廉価版コミックス「ちびわら」に掲載されました

「フィリピンママのお水メモリー」再録のお知らせ

「本当にあった笑える話ピンキー」にゲスト連載した「フィリピンママのお水メモリー」がぶんか社の廉価版コミックスに再録されています。廉価版コミックスというのはコンビニを中心に置かれているコミックスです。

懐かしのフィリピンパブ時代

うちのフィリピンママが初めてフィリピンから日本へ出稼ぎにやってきたときの話を取材して描いた漫画です。懐かしのフィリピンパブ時代を思い出して描きました。

そもそも「フィリピン妻4コマ日記」も「フィリピンかあちゃん奮闘記」もファミリーコミックエッセイといった雰囲気。いざ「お水の世界」を描こうとしたら描き慣れていない世界のせいか結構難しかったです。

それにしてもうちのフィリピンママ、日本語もわからず水商売の世界がどんな風なのかも知らずによく日本にやってきたものだと感心します。

たとえばもしボクが一人で海外に働きに行かなきゃいけない境遇だったら…と考えるとうちのフィリピンママのたどってきた道ってあらためてすごいですね。

 

肝心の本の表紙はこんな感じ!

ただしこのコミックス他の漫画の内容が…表紙もこんな感じなのでお子様のいる家庭では家に持ち帰れない内容になっていますのでご注意ください。笑

ボクの漫画はそっち系ではないのですがお水のお話ということで掲載されたようです。特に桜木さゆみさんの漫画は超おもしろいので、お一人の方は堂々と!ご家族がいらっしゃる方はこっそり買って読んでみてください。