ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【4コマ】これもフィリピンハーフの運命!?なにもしてなくてもやっぱりママは…

2014年4月18日

02運命

フィリピンママの怒りは気分しだい!?

ママはいつ怒り出すかわかりません。

「子供を気分で叱ってはいけない」などと教育評論家の先生の話ではよく聞きます。でもママの怒りは気分しだいです。

フィリピン人に限らず日本人のお母さんでも子供を気分で叱ってしまうことはあると思うのですが、フィリピンママの怒り方はとても激しいのです。

ママの言い分としては「怒りたい時は我慢するのよくないんだよ!怒った方がスッキリするんだよ!」というもの。

毎日「アイナコ!」ばっかりで怒る方が疲れるんじゃないのかなと思うんですけど。

教育論のようにはいかないもの

変に怒りをためてしまうよりはいいのかもしれない…とひとまずプラス思考で考えるとして。でも教育評論家の人の教育論って聞いているときは「うん、うん、なるほど…」と、とても感心するんだけどいざ自分が実行するとなるとなかなかその通りにはいきませんね。

その人らしく子育てするのが一番なのかな?うちのママみたいに…。

papaicon息子にはこれもフィリピンハーフの運命だと思って、これからも明るく生きてもらいたいです!

それにしてもフィリピン人のお母さんのいる家ではどこもこんな感じなのかなぁ?

 


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪