ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

フィリピン嫁をもらった日本人の旦那が最初に遭遇する災難

2014年4月18日

05日比国際結婚

フィリピン人はお金を貯めない!

フィリピン奥さんのいる家庭では間違いなく似たり寄ったりの出来事が起きているでしょう。「うちも同じ。私も結構計画性ないんですよ」なんて日本人の奥様もいらっしゃるかもしれせんが、ちなみにこれはまだかわいい事例の方です。

お金に関してはもっとえげつない話もたくさんあるのですが、一応この漫画はほのぼのファミリーコミックエッセイですので笑える範囲で止めておきます。

フィリピン人はお金を貯めておくことができません。貯めるといっても貯金するとか大げさなことではないのです。例えば「今月の食費予算は○万円だから、半分は後半に残しておいて…」という振り分けが全くできないのです。そもそもフィリピンの庶民はお金がないです。キープしておくお金がないのも確かですが、だからこそ大切に使わないといけないんじゃないかと思うのですが…フィリピン人の考え方は違うようです。

お金以外のものも貯めておかないフィリピン人

フィリピンの人はそもそも買いだめということをあまりしません。

ですからフィリピンの街かどにあるサリサリストア(フィリピンの雑貨屋さん)にはいろいろなものがバラ売りされています。タバコは一本ずつ、キャンディーも一個ずつ、シャンプーも小分けのポーションで売っています。タマゴもバラ売りです。その日暮らしの人が多いということも原因なのでしょうが、何かもっと違うフィリピン人の気質のようなものを感じます。

その時必要なものを必要なだけ買う。「あるときはある!ないときはない!」というフィリピン人特有のシンプルな考え方です。だからといって、お金がある時は全部使う…っていうのは理解できないんですけどね。

とにかくフィリピンにお金を送られてしまうとフィリピンの家族は助かりますけど日本の家族がすごく困りますので、日比国際結婚夫婦は普段からとにかく会話をたくさんして問題解決に努めましょう!


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪