手描きイラストをスキャンしてLINEスタンプを作る方法

04

新作LINEスタンプを作成中。今回は紙に描いた手描きイラストをスキャンしてスタンプにしました。制作方法を簡単にご紹介します。

①素材準備

紙(A4コピー用紙)に0.3mmのミリペン(コピック マルチライナー)でイラストを描いたものを600dpiの解像度でスキャン(使用ソフトはセルシス CLIP STUDIO PAINT EX)。

・編集>色調補正>明るさ・コントラスト

で、線の濃さを調整。

・レイヤー>レイヤーの変換>ベクターレイヤー

で、レイヤーをベクターレイヤーに変換。これで線幅を細かく調整することができるようになります。

2017-04-20-1

②デジタル作業

LINEスタンプ用のキャンバス(740×640・解像度300dpi)に使用するイラストをコピー&ペースト。

・線修正>線幅修正>指定幅で太らせる

で、線の調子を整えていきます。

2017-04-20-3  

色を塗って、セリフを入れて出来上がり。

2017-04-20

【おまけ】やっぱり欲しい液晶タブレット

ちなみにデジタルでの作業ではワコム 液晶ペンタブレットを使用しています。価格はちょっとお高いアイテムなのですが絵を描く作業ではとても役に立ちます。

嬉し涙…ついに液タブ買いました!ワコムのCintiq13HD開封の儀

これからデジタルでイラストや漫画を描きたいという方にはぜひおすすめのアイテムです。