スタンプの審査があまりにも長いのでLINEに問い合わせてみた

広告

line問い合わせ

妙に審査が長引くものもあるLINEクリエイターズスタンプ。申請したスタンプの審査があまりにも長いのでLINEに問い合わせてみることにしました。

広告

審査が長引いてやきもき!

審査が長引いているスタンプは以下の二つです。

セーラー服と韓国語(申請日2015年12月15日)

セーラー服とタガログ語(申請日2016年1月4日)

現時点で①は申請から5か月経過、②は4カ月経過しています。そろそろ半年になってしまいます。

LINEクリエイターズスタンプ開始当初なら半年待ちは普通でしたが、審査が早くなっている今ではかなりやきもきする長さですね。

LINEへの問い合わせ方法

LINEスタンプに関する問い合わせは【LINE Corporation お問い合わせ】のページの一番上の【個人のお客様 LINEへのお問い合わせ】からすることができます。

問題報告フォームのそれぞれを以下のように選択して審査状況について問い合わせてみました。

【問題発生機種】 iPhone

【サービス】 LINE Creators Market

【カテゴリ】 制作・販売

【詳細】 制作・販売

LINEからの回答

LINEからは1日たたないうちに回答が来ました。主な内容は以下の通り。

お客さまより申請いただきましたスタンプがオリジナル作品である場合やスタンプ内の言語確認(日本語以外)が必要な場合など、スタンプの審査にお時間を要してしまうことがございます。
これは申請いただいたスタンプの著作権に問題ないか、スタンプ内で利用されている言語に問題ないかの確認を行うためです。

審査の状況が不明な状態が続いていることで、お客さまにはご不安な思いをさせてしまっており誠に心苦しい限りですが、申請いただきましたスタンプにつきましては順次審査を行っておりますので、審査完了まで今しばらくお待ちくださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

審査が遅れる原因は2点あった!

というわけでくわしい審査内容などは公表できないということでしたが、審査が長くなる主な原因は以下の2点のようです。

①スタンプの著作権に問題はないか?

②スタンプ内で利用されている言語に問題はないか?

著作権問題と言語の問題が原因というのは予想通りでしたが、LINEからしっかりとした回答をもらったことで納得できました。

ちなみに言語の種類によっても審査にかかる時間が違ってくるようです。

ボクが他に申請したタイ語スタンプ(セーラー服とタイ語)と台湾中国語スタンプ(パンダ娘の台湾中国語)は割合と早く承認されました。

とにもかくにも結局はやきもきしてもしょうがないってことですね。次のスタンプ作りに励むことにしましょう!

ちなみに現在制作中のスタンプも韓国語とフィリピンのタガログ語です~(涙)。