新作LINEスタンプ『パンダ娘の台湾中国語』の3つの制作ポイント

台湾中国語「安安」

新作LINEスタンプ『パンダ娘の台湾中国語』が完成しました。「安安」というあいさつは台湾のネットで「こん」とか「よろ」と同じ意味。とてもよく使う言葉だそうです。

『パンダ娘の台湾中国語』の3つの制作ポイント

LINEスタンプの制作って本当に大変なんです。特に外国語スタンプは言葉を調べるところから始めなくちゃいけないし…。

そこで日夜スタンプ作りに励んでいるあなたのために、今回の『パンダ娘の台湾中国語』の3つの制作ポイントをご紹介します。

①言葉はYouTubeで調べる!

スタンプで使う台湾中国語を調べるのにはYoutubeを活用しました。

台湾の言葉を勉強するのにすごく役立ったYouTubeチャンネルが『Aiko あいこの台湾チャンネル』です。

やっぱり実際の発音を聴きながらの方が外国語って頭に入ってきますね。

台湾中国語LINEスタンプ01

②3Dキャラで差別化をはかる!

パンダ娘の台湾中国語』で使ったキャラクターは3DCGモデル。今回は3Dキャラで他のスタンプとの差別化をはかりました。

ところが3DCGモデルではキャラの表情がつけにくいのです。

そこですべて全身ポーズにすることで可愛さをアピールしました。もちろんこれは動くスタンプ作成への布石でもあります。

台湾中国語LINEスタンプ02

③大きな文字でインパクトを出す!

外国語スタンプで難しいのが文字の配置。今回は台湾中国語ということで思い切って大きな文字でインパクトを狙いました。

ドカンと大きなフォントサイズにしてみるとなかなか良い雰囲気。漢字ってやっぱりかっこいいですね。

台湾中国語LINEスタンプ03

【まとめ】反省点は次回作に活かそう!

さてさて、こうして完成した新作LINEスタンプ『パンダ娘の台湾中国語』。完成してみるといろいろと反省点も見えてきますね。

うーん…っていうか反省点だらけだよ!』っていう感じなのですが、まさかここからイラスト40点を作り直すわけにもいきません(汗)。

つもりにつもった反省点は次回作に活かしていきましょう!