稼げるLINEスタンプへの3つのステップ

広告

17

登録スタンプ数もけた違いに増え『一攫千金!』というイメージは消えつつあるLINEクリエイターズスタンプ。ところがところが実はスタンプで確実に稼げる時代がやってきたのです。

広告

稼げるLINEスタンプをめざそ~!

ここのところ日々の売り上げを確認するたびにLINEスタンプで確実に稼げる時代がやってきたな~と確信しています。

ボクの場合はコンスタントに毎月7万円程度が振り込まれるようになってきました。

いまいち売れない…でもLINEスタンプでどうしても稼ぎたいというあなたのために稼げるLINEスタンプへの3ステップをご紹介します。

①売れるスタンプの傾向をさぐるべし!

まずは現在販売されているクリエイターズスタンプをたくさん見て売れるスタンプの傾向をさぐりましょう。

絵を描く時は自分の個性も大切ですが、世の中の流行りや一般の人の好みを取り入れていくこともとても大切です。

特にLINEスタンプには時代の雰囲気が大切ですので今売れてるスタンプをよく観察してみましょう。

②審査期間の短さを利用するべし!

半年近くかかっていたスタンプの審査期間が一気に短縮され、1週間ほどで販売開始できるようになりました。

販売開始されたら売れるか売れないかはすぐにわかります。そして反省点や改善点をすぐにつぎのスタンプに活かすことができるのです。

審査期間の短さを利用して、制作スピードとやる気を上げていきましょう!

③販売価格を選ぶべし!

 2015年12月17日からLINEスタンプの価格を自由に選べるようになりました。選べる価格は『120円・240円・360円・480円・600円』の5つ

ボクの場合はこれまでの120円から240円に移行していく考えです。

値上げしたら売れなくなっちゃうんじゃないの?」と誰でも思いがち。でもそんなことは絶対にありません。

お客さんは安いスタンプを探しているのではなく使いたくなるスタンプを探しているのです。

自分のスタンプの適正価格を選んでしっかり稼ぎましょう!

楽しくなければ商売じゃない!

審査期間が短くなり価格設定ができるようになったことで一気に商売としてのおもしろさが出てきたLINEクリエイターズスタンプ。

まさに可能性は無限大。このブログを見ている絵の好きなあなた、あきらめずにぜひ挑戦を続けてください。ボクもまだまだ未熟者。これからも挑戦していきますよ~!