忘れちゃいけない液タブよりも頼りになるお絵描きアイテム

1年前に購入した液晶タブレットが大活躍中です。もうこれなしではお絵描きできませんね。でも液タブよりも頼りになるお絵描きアイテムを忘れちゃいけません。

最強お絵描きアイテム「液タブ」

ちょうど一年ほど前に思い切って液晶タブレットを購入しました。

嬉し涙…ついに液タブ買いました!ワコムのCintiq13HD開封の儀
ついに買ったよCintiq13HD! ついに買ってしまいました…ワコムの液タブCintiq13HD。液タブとは液晶タブレットのこと...

ボクにとっては高価なお買い物だったのですが、LINEスタンプの売り上げで十分にもとが取れました。これからまだまだ稼いでくれると思います。

液タブがあればクリスタ(セルシス CLIP STUDIO PAINT EX )との組み合わせで下描きからペン入れ・着色までパソコンで仕上げられます。

まさにウェブ時代の最強お絵描きアイテムです。

しかしもっと頼りになるお絵描きアイテムがあるのです。

何だと思います?

それがコチラです!

↓↓↓↓

忘れちゃいけない紙と鉛筆。

ご覧のとおり、お絵描きする人ならおなじみの白無地ノートとシャープペン。

つまり忘れちゃいけない頼りになるお絵描きアイテムというのは紙と鉛筆なのです。

紙と鉛筆なんて忘れるわけないと思われるかもしれませんが、液タブを使い始めると本当に紙の存在を忘れてしまうのです。

頭に浮かんだイメージを形にするのにはやっぱり紙と鉛筆が最適ですね。それに表現力においても紙と鉛筆は最高だと思います。

 

描いてる実感がたまらない快感!

液晶タブレットはツルツルとした画面の上にプラスチックのペン先で描きます。ですからハッキリ言って描き味は良くないのです。

それに比べてやっぱり紙とシャープペンはいいですね。「シャシャシャ!」という音がいかにも描いているっていう実感があってたまらない快感です。

もちろん鉛筆も大好きです。手になじむ木の触感が心地よいのです。シャープペンの描き味に飽きた時には鉛筆にチェンジします。

夢のアイテムもいつかは実現!?

紙に鉛筆で描いた絵がそのままウェブ用に仕上げられるようなアイテムがあったらいいんですけどね。

そんな夢のようなお絵描きアイテムもいつか出来ると思います。ほんの少し前まで液晶タブレットだって夢のまた夢のアイテムだったんですからね。