【タガログ語入門】「がんばって!」は「パグブティヒンモ(Pagbutihin mo)」

広告

sticker_2110701

フィリピンのタガログ語で「がんばって!」は「パグブティヒンモ(Pagbutihin mo)」です。日本では「がんばってね!」は普段からよく言う言葉なのですが…

広告

フィリピン人は頑張らない?

たとえば「勉強がんばってね」は「パグブティヒンモ アンパグ アアラル(Pagbutihin mo ang pag aaral)」という言い方をします。

ただしフィリピンの「パグブティヒンモ(Pagbutihin mo)」は例えば試験前やスポーツの試合前など特別な時に使う言葉のようです。

日本では日常的に「お仕事がんばってね」という言い方をしまが、フィリピンでは普段の会話でそういう言い方をすることはないようです。

無理して頑張るのはフィリピン人の性格には合わないのかもしれませんね。