【4コマ】マルンガイを使ったフィリピンのお料理ギナタアン・マルンガイのお味は…

広告

07思い出の味

広告

マルンガイとココナツミルクで作るギナタアン・マルンガイ

フィリピンの空き地に植わっているマルンガイの葉っぱ。お金のない時のおかずとして登場したマルンガイは、ママのうんざりだった思い出の味。

…かと思いきや、マルンガイを使ったフィリピン料理はとてもおいしいそうです。

マルンガイを使った代表的な料理がギナタアン・マルンガイ(Ginataang Malunggay)。マルンガイとナスなどの野菜をココナツミルクで煮込んだ料理だそうです。

子供の頃はうんざりだったみたいですけど、今になってマルンガイの話を始めたら「マルンガイ食べたーい!」と言い始めました。

とにかく、うちのフィリピンママにとってマルンガイはいろいろな思い出がつまった味なのです。

超栄養豊富な伝説の植物マルンガイ(モリンガ)

うちのフィリピンママから「お金のないときのおかずは空き地に植わってる木の葉っぱだよ!」と昔から何気なく話を聞いていたマルンガイなのですが、ネットで調べてみるとマルンガイ(モリンガ)超栄養豊富な自然食品として注目されていると知り驚きました。

マルンガイ(モリンガ)は古代から万能薬として世界中で重宝されており、現代でもサプリメントとしてたくさんの商品が出ています。

日本でサプリメントとして買うとそこそこ高いものです。フィリピンではマルンガイの葉っぱはタダで手に入るそうなので、考えてみればうちのママはかなりぜいたくなものを食べていたわけですね。