【鶏足アドボの串焼き】ちょっとグロい!? フィリピン風・鶏足の煮込み串焼きの作り方

広告

toriashi003_R

広告

「鶏の足」フィリピンではなぜか「アディダス」

フィリピンの下町では「アディダス」と呼ばれているローカルフード。→【4コマ】フィリピンの屋台で「アディダス」と呼ばれる食べ物とは フィリピンの串焼き屋台で売られている鶏足の煮込み串焼きの作り方をご紹介します! 鶏の足は富士市吉原にありますお肉屋さん「神尾本店」さんで仕入れてきました。2Kgで700円。

toriashi011_R

①鶏の足は爪を切って軽く水で洗います。生で見るとやっぱりグロい…。肉厚でなかなかいい鶏足です。

toriashi010_R

③柔らかくなるまで酢と醤油で一時間程度煮込みます。

toriashi004_R

イニハウにはサウワワン・スーカ!

煮込んだ鶏の足をグリルで焼きます。焼きあがったらサウサワン・スーカというお酢をつけながら食べます。 イニハウ(フィリピン風バーベキュー)にはこのサウワワン・スーカが欠かせません。

上の写真の左上にチラッとうつっているのがサウサワン・スーカ。これがうまいんだなぁ。 サウワワン・スーカの作り方はこちら→【サウサワン・スーカ】唐揚げにつけると絶対うまい!フィリピン風お酢のドレッシングの作り方

toriashi008_R