ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

フィリピン妻にはこんな単語が新しい日本語に聞こえたりします

2014年4月18日

「新しい日本語?」フィリピン妻4コマ日記
日本人は知らず知らずのうちに言葉を「漢字の読み」に置き換えて認知しているようです

「麦芽…ああ麦の芽か。」となるわけですが

漢字がピンとこないフィリピン人の妻は言葉を「音」でとらえるので

「麦芽…ナンテヨム?バクガ…ナニソレ!?アタラシイニホンゴカ?」

となるみたいです。

コマーシャルなどでも聞きなれない日本語がバンバン出てきて…

日本人でもすべての単語を把握することは難しいですよね

それにフィリピンでは「ビールの中に麦芽がどのくらい入っていて…」

なんてことは、これっぱかしも考えたりしません

フィリピンでは、ビールはビール、飲めば酔っ払う!それだけですね

「このビールはキレが…」とか「ビールに負けないコクと旨味が…」とか

日本はなんでも細かいですね(゚∀゚)


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪