ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

LINEスタンプのリリースのタイミングを決める3つのポイント

ニワトリ君とスズメ君リリース

LINEスタンプの審査期間が短くなった!

ボクが作ったLINEスタンプ「ニワトリ君とスズメ君」が承認されました。審査期間は1か月と17日、一気に短くなりましたね。さて問題はリリースのタイミングです。

リリースのタイミングを決める3つのポイント

毎日大量のスタンプがリリースされていますので新着のトップページに掲載されるのは一瞬のこと。せっかく苦労して作ったスタンプですからなるべく埋もれてしまわないようにしたいもの。

LINEスタンプの最適なリリースのタイミングを決めるための3つのポイントを考えてみました。

その①承認祭りを避ける

承認を受けたスタンプが大量にリリースされる「承認祭り」の時期を避けて販売開始するというテクニックです。しかしこの方法が通用したのは2014年までのこと。

実は2015年に入ってから毎日のリリースされるスタンプの数をチェックしていたのですが、リリース量が減る日というものがありませんでした。すでに毎日が承認祭りなのです(笑)。

その②最適な時間帯を狙う

ブログの世界で記事が読まれる時間のピークは夜の9時から12時まで。やはりLINEスタンプもこの時間に買われることが多いようです。

ちなみに人気YouTuberのHIKAKINさんは毎日夜の7時に動画をアップしています。9時以降でのピークタイムでのTwitterなどでの拡散も狙ってのことだと思います。

その③最適な曜日を狙う

一般の人がインターネットに夢中になる曜日は木曜日と金曜日です。皆さんも週末になんとなくネットを見たりSNSをのぞいたりする時間が増えるのではないでしょうか?

ちなみにこのブログも木・金に閲覧数が上がります。反対に閲覧数が落ちるのは日曜日です。

木・金の午後7時~8時にリリースボタンを押せ!

リリースボタンを押してから実際に販売が開始されるまで2時間ほどのタイムラグがあります。3つのポイントを考えた結果、木曜日・金曜日の午後7時から8時の間にリリースボタンを押すのが最適なのではないかと思います。

ただしいろいろ考えても売れるスタンプは売れるし売れないスタンプは何をやっても売れないのです。今回承認されたニワトリ君とスズメ君も週末まで待つのは面倒なので今日の夜の適当な時間にリリースボタンを押しちゃおうと思ってます。

今回のブログ記事を書くにあたり参考にした本はこちらです。いろいろな情報を集めて売れるLINEスタンプを目指しましょう!


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪