ママの初挑戦!ココナツ風味の甘いお菓子のフィリピン風ちまき【スーマン】

2014年4月18日

スーマンその1

フィリピン風ちまきスーマン(Suman)作りに挑戦!

スーマンはもち米とココナツミルクで作るフィリピン風ちまき。フィエスタ(お祭り)の時に作るそうです。

ママが日本でのスーマン作りに初挑戦!フィリピンのちまきはバナナの葉やココナツの葉でくるみます。バナナの葉がないので、ちまき用の笹の葉をママお得意の100円ショップで買ってきて代用しました。

①水で軽く洗ったもち米とココナツミルクと塩を、鍋に入れ中火にかけて混ぜます。冷ましてから葉っぱで包みます。

スーマンその2

②お鍋で蒸しま~す。

スーマンその3

③完成!フィリピンでは砂糖をつけて食べるのですが、今回はあんこを添えて。

スーマンその4

④こんな感じで食べてみました。

スーマンその5

反省。。

最初、フィリピンで食べるように砂糖をつけて食べてみたのですが何か味が足りない。ココナツミルクが足りなかったようです。あんこを添えて食べてみたら結構おいしかったです。でもやっぱり何かが足りない…。

あ、そうだ!足りないのはやっぱりバナナの葉っぱの風味。フィリピンではピクニックの時に大きなバナナの葉を広げて、その上にご飯やおかずをのせてみんなで手で食べます。バナナの葉は防腐効果があるうえに、なんともいえない自然の風味があるのです。

バナナの葉で包んだフィリピン現地のスーマンは、口に入れるとなんとも自然な感じのよい香りが鼻にぬけてうまいのですよ。

本物のスーマンにはかなわないけど、今度はまたココナツミルクの量を増やしてチャレンジするみたいです。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪