ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【4コマ】フィリピンハーフの娘も将来はフィリピンママみたいに…

2014年4月18日

05ママみたい

ハーフの子供なら芸能人になれる?

最近のテレビタレントさんは外国人とのハーフの人が多いイメージ。

フィリピン人のハーフだとAKBを卒業した秋元才加さん、世界番付で人気が出たラブリモデルの高橋メアリージュンさんが有名。

テレビでハーフのタレントさんが出るたびに「うちの子もハーフだから将来テレビに出るかもよ!」となぜか喜ぶうちのママ。ハーフだからって理由でみんなが芸能界に入るわけじゃないんですけどね。

ハーフにはハーフの悩みがある

見た目は外国人、中身はまるっきり日本人というアントニーデニスなどのいわゆるハーフ芸人が話題になったりして、確かにハーフがブームみたいな雰囲気もあります。でもやっぱりハーフにはハーフの悩みがある。特に10代の思春期の頃、「え?ハーフなの?どこの国?」と人から聞かれるのは面倒で嫌みたい。

ところで、うちの子供たちはフィリピンのハーフであるということに悩みがあるかというと…特に今のところ何もないらしい。学校のクラスでブラジル人を中心に外国人を親に持つ子供が何人もいるということもある。

そういうわけで、うちの子供たちは自分がハーフであるということを何も気にしていないわけです。そんな、あっけらかんとした性格はフィリピン人そのものみたいな気もします。

そんなことより、子供たちの当面の悩みは「ママの理不尽な怒り方」です。。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪