ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【4コマ】なにがあってもダイジョーブ!ママが言い切るその理由は…

2014年4月18日

09ダイジョーブ

ママの「ダイジョーブ!」に理由なんてないのです

うちのママは何があっても「ダイジョーブ!」で済ませてしまいます。「ダイジョーブ!」である根拠は…何もありません!理由も根拠もなにもなくてもママが大丈夫といったら大丈夫なのです。

日本はいろいろな情報がすぐに入ってくるのでとても便利です。しかしその反面、情報が多すぎて心配事ばかり増えて困ることもあります。

朝の情報番組の天気予報ひとつとっても、今日は雨が降るのか振らないのか、何時ごろから激しく振るのか、明日は洗濯物が乾くのかどうか…などなどいろいろな情報が出てきます。

考えてみたらそんなこと予測されたからといって自然現象ですから。どうすることもできないと言えばどうすることもできないわけで。

こういう情報の多さって日本独特なんじゃないでしょうか?

フィリピンではその日雨が振るかどうかなんてあまり気にしません。よけいな心配なんてしないのです。

ちなみにうちの中2の息子は天気予報なんて気にしないので、傘を忘れたら忘れたで濡れて帰ってきてケロっとしてます。

やっぱりフィリピン生まれの血がそうさせるのかなぁ。

★続きはこちら→【4コマ】日本伝統のこの「ことわざ」はこの日のためにありました。これぞまさに…


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪