ベトナム語LINEスタンプで見せたボクの今までとは違う心がけ

広告

ただいまベトナム語LINEスタンプを制作中。現在は最終チェックをしています。ところで今回のスタンプ制作では今までとは違う心がけをしてみました。

広告

フルスロットルで描いてみる

今回のベトナム語LINEスタンプのイラストは自分の全力で描いてみることを心がけました。

エンジン全開です。フルスロットルです。

キャラも動物メインからかわいい女の子メインに。色使いや色塗りの手法にもこだわりまくりました。

やっぱり売れるスタンプの傾向ってある?

LINEスタンプのランキング上位の作品を見ると小さなスマホ画面でも見ばえのするシンプルなキャラが多いです。売れるスタンプの傾向というものはやはりあるようです。

しかし今回は何が売れてるとかどういうイラストが好まれるとか…そんなことは考えずにとにかく自分の絵を全力で描くことを心がけました。

 

周囲に合わせすぎると…

これまでエンジン全開で描いてみたことがあるのかどうか考えてみたのですが、フルスロットルで自分の漫画を描いたことって実は今までないのです。

「締め切りに間に合わせるにはこれぐらいの絵でいけばいいかな」とか「編集者さんの注文に合わせるとこんな感じかな」とかいつもいろいろ考えながら描いてきました。

しかし周囲に合わせすぎるとどうしても踏み込みが甘くなってしまいます。自分の絵を全力で描くのって本当に難しいのです。

「ひとりよがり」は実は大切!?

LINEスタンプには注文も締め切りもありません。だったら自分の趣味で思いっきり描いてみようかなと思うようになりました。

自分の絵を全力で描いてみるとそれなりに何か光が見えてくるものです。

漫画の世界では「ひとりよがりはいけない」なんてよく言われますが、独善的な思考というものは絵を描く時には大切なモノなのですね。