マスコミが絶対に書かないLINEスタンプ宣伝方法の真実

広告

LINEスタンプ広告

広告

LINEスタンプの宣伝は難しい!

最近このブログに載せるLINEスタンプの宣伝用画像をリニューアル中。せっかく作ったスタンプですからたくさんの人に宣伝したいですよね。ところがLINEスタンプの宣伝というのはなかなか難しいものなのです。

LINEスタンプの宣伝方法はこんな感じ?

①TwitterなどのSNSで宣伝する

②ブログにスタンプ紹介記事を載せる

③友達や知り合いに宣伝する

ネットでモノを売る時の宣伝方法といえばこのあたりがメインかなと思います。ところがこれらの宣伝方法にはある問題点があるのです。

LINEスタンプ宣伝方法の問題点

まず①のSNSで宣伝する方法ですが、これにはまず数多くのフォロアーが必要です。つまり「#拡散希望」なんてつけても、フォロアーが少なければまず拡散されることはないわけです。

②のブログで紹介する方法も同じで、これには読者がたくさんいる人気ブログが必要。読者数が少ないブログに紹介記事を書いてもすぐに売り上げには結びつくことはないのです。

③の友達や知り合いに買ってもらったりプレゼントしたりする方法。これは有効な方法だと思います。しかしお義理で買ってもらっているうちは爆発的な販売には結びつかないでしょう。

あらためて宣伝というのは難しいことを感じますね。

結局どうすればいい?

宣伝は難しい…でもスタンプは売りたい…では結局どうすればいいか?

スタンプのクオリティをあげる…結局はこれが一番の宣伝になるのかなと思います。

イラストのレベルを上げる、いいアイデアを出すなどして、まずはできる限りクオリティの高いスタンプを作る。そのスタンプを買って喜んでくれる人がいれば、その人はあなたのスタンプのファンになってくれます。

そうして初めてTwitterなどであなたの作ったLINEスタンプが世間に広がっていく可能性が出てくるのです。

Twitterやブログはムダ?

それではTwitterやブログでの宣伝はムダなのかというと、そうではありません。

Twitterやブログもコツコツと続けていくことでファンが増え、ネットの世界でのあなたの顔となってくれます。LINEスタンプでヒット作を出している人はスタンプを作る以前からブログやTwitterで人気を得ている人が多いようです。

スタンプを作って、Twitterでつぶやいて、ブログを書いて…さあ、忙しくなってきましたね。

世の中に楽にお金を稼ぐ方法なんてないのです。クリエイターとして活躍する日を夢見て頑張っていきましょう!