制作期間4日!LINEスタンプは短期間での制作がおすすめ

広告

広告

今回のLINEスタンプのテーマは「社交辞令」

年末の休みを利用して4日程度で作りました新しいLINEスタンプ。イラストはニワトリのかぶりものをしたヒヨコ君。作品のテーマは「社交辞令」です。2014年の大みそかにアップしました。

「お世話になります…」が自然に言えたら一人前!?

日本には本音と建前があり、社会人として世の中を渡っていくためには社交辞令を身に着けていかなければなりません。実はこの社交辞令というものがボクは苦手なのです。

「お世話になります…」なんて初めて聞いた時には日本語としての意味がわからなくて…、でも最近は分からないなりに適当によく使ってます。ボクも大人になったなぁ。

LINEスタンプは短期間での制作がおすすめ!

というわけで短い制作期間でざっくりと作りました。短期間で作ったわりにはなかなか使いやすそうなLINEスタンプが出来上がったと思います。

っていうか創作ってじっくり準備してから始めるよりも、その時一番作りたいものを頭の中のイメージが消えないうちにザザッと作っちゃった方がかえって良いものができたりするんですよね。

特にLINEスタンプはアップしてから審査が始まるまで一か月ほどかかりますし、販売まではさらに一か月ほどかかります。ゆっくり作っているとそれだけ公開がずるずると遅れていきます。

LINEスタンプは短期間での制作がおすすめですね。