【暑い夏でも食欲全開のフィリピン料理】ギナタアン・プシット&味の決め手はバゴオン

超おいしい!イカとナスのココナッツミルク煮

ギナタアン・プシットとはイカとナスをココナッツミルクで煮込んだフィリピン料理です。ごはんにすごく合う料理で暑い時期でも食欲がわく最高のおかずですね。

フィリピンでの食事の仕方

フィリピンではおかずをご飯にかけて混ぜながら食べます。これが普通の食べ方。日本でも知られるようになってきたフィリピン料理のアドボやシニガンも同じ食べ方です。

フィリピンのお米は日本とは違う長粒米(インディカ米)という種類。日本のお米と違いパラパラとした食感なので、ご飯をおかずにかけながらという食べ方によく合います。

今日は冷ましたご飯にギナタアン・プシットをかけながら食べました。フィリピン料理では少し冷ましたご飯の方が食べやすくておいしいです。

味の決め手はバゴオン

今日のギナタアン・プシットは少し味が足りなかったのでバゴオンを追加。バゴオンとは小エビを塩漬けにしてペースト状にしたフィリピンの調味料。バゴオンの甘辛い味がすごくご飯に合うのです。

ボテッとした赤いかたまりのバゴオンは見た目はいまいち。でもご飯と一緒に食べるとかなりおいしいです。これはぜひ一度試してもらいたい食材。フィリピンはお米を中心とした食文化なのでこんな風にご飯をたくさん食べられるおかずや調味料が多いですね。