【4コマ】ジプニーから降りるときにはどうする?これがフィリピン流交通スタイル

広告

08降りるとき

広告

ジプニーから降りるときは…

フィリピン名物のジプニーには車掌さんもいませんし、日本のバスのような停止ボタンもありません。道ぞいの停留所もないのです。では降りるときはどうすればいいのか?

降りるときには運転手さんに「パーラ・ポ!」というと適当なところで止まってくれるそうです。

「パーラ・ポ(Para po)」というタガログ語を正確に訳すと「止まってください」という意味。ほかには「ディト・ナラン・ポ」も使えます。これは「ここでお願いします」といった感じかな?

フィリピン流交通スタイル

ただしジプニーの乗り降りする場所は車体の荷台のうしろ部分。ですから車道に降りることになります。後ろから来る他のジプニーやトライシクルに注意ですね。しかもちゃんと道路のはしによって停車するとは限りません。時には道路のど真ん中でお客さんを降ろしているジプニーも見かけます。

そんなところで降ろされたら危ない…のですが、フィリピンの人は慣れていて結構平気で道を渡っていきます。日本のキッチリとした交通ルールに慣れているうちのフィリピンママ。本場フィリピン流の交通スタイルにはかなりビビったみたいです。