東京フィリピン大使館へパスポート更新申請に行って来ました

広告

フィリピン大使館パスポート更新

東京六本木にありますフィリピン大使館へ妻のパスポート更新申請に行って来ました。

あいにくの雨。

地下鉄六本木駅から歩いて10分程でフィリピン大使館へ。

フィリピンレストランの

タベホーダイ!

の呼び込みや、路上でレターパックを販売している

レターパック、ヒツヨウ!

というフィリピン人のおじさんの声を聞きながら大使館前へ。

日本人の警備員に

ほら、そこ邪魔!道開けて!

と怒られながらも何食わぬ顔で

延々とフィリピン人相手の商売を続ける勧誘の方々のあいだを抜けて

東京六本木フィリピン大使館入口へ。

パスポート更新のための当日の持ち物(フィリピン大使館ホームページ参照)

・現在のパスポート

・データページ(写真付きページ)のコピー、ビザページ、到着スタンプなどのコピー

・郵便局のレターパック500封筒 (自分あての宛先・氏名をローマ字で記入)

・パスポート手数料

・プリントアウトした申請書(オンライン入力で未記入の部分は記入しておきます)

・予約内容をプリントアウトしたもの

パスポート更新手続きの手順

①入口のフィリピン大使館の警備員に予約内容をプリントアウトした紙を渡すと

提出書類のチェックをしてくれます。

②入口にある入館記録にサインをして中へ。付き添いの人も入れます。

③オンライン予約済みでしたので予約者専用の窓口に並び、必要書類を提出して部屋の中へ。

④写真撮影と機械による指紋採取。

襟付きの服装が決まりですが、用意してこなかった人のためにジャケットなどが備わってます。

アクセサリー類ははずします。

⑤窓口で申請料金を支払って手続き終了。

申請料金は6,180円でした。為替相場によって変動があるそうです。

『お釣りの無いようにお願いします』という紙が窓口に貼ってはりましたが

千円札や小銭の用意がなかったので一万円札で支払いお釣りをもらいました。

所要時間は20分程度。

混雑もなくスムーズに手続きが完了しました。

新パスポートの発給には2ヶ月程かかるようです。

フィリピン大使館というとどうしても

以前、渋谷にあったフィリピン大使館の大混雑のイメージが頭の中に残っていまして…

そして書類となるとNSOやら入管でのビザの手続きやらを思い出しまして…

とにかく妻のフィリピン関係の手続きは

書類は本当に足りてるのかな

などと考えてしまいなんとなく緊張するのです。

今回も出生証明書、婚姻証明など一応全部持って行きましたけど(^_^;)

スムーズに終了して良かったです。

コメント

  1. 丸本 一輝 より:

    うちもそろそろ更新の季節です、、9月ですから、確か。

  2. 伊藤 辰也 より:

    こんにちは。更新が近いので参考情報を求めてお邪魔いたしました。こと手続きに関してはスムーズにいかない感のあるフィリピンなので万全の体制で挑みたいとおもいます(心配してるのは私だけですケドネ…)

    • 前田ムサシ より:

      ボクにとってもフィリピン大使館のイメージがあまりよくないので心配してしまいましたが…ここのところのエピソードは新しいコミックスに載せてありますのでよろしく!

  3. Tatu Ito より:

    先日無事パスポート更新手続きしました。
    参考にさせていただきありがとうございました。Amazonで本も注文させていただきました。楽しみでーす。