ちょっと下ネタのタガログ語講座

タガログ語の発音に注意

ゼロから話せるフィリピノ語 という本を書い、少しづつタガログ語の勉強を始めましたが

「必要に迫られて!」というわけでもないのでなかなか進みませんね。

タガログ語入門の本の中に

「Magkano ang bayad?(支払いはいくらですか?」

という文章

「bayad(バーヤッド)」は支払いの意味

ところがアルファベットで一文字違いの「bayag(バヤッグ)」の意味は…

そうなんです。発音に気を付けないと

「キン○マ、おいくらですか?」

になっちゃうんです! …と言いつつ

だいたい他の国の言葉って悪い言葉から覚えちゃうんですよね(・∀・)

というわけで、ちょっと下ネタのタガログ語講座でした。。