これはうまい!フィリピン料理『チキンと豚肉のスペシャルアドボ』

広告

チキンと豚肉のアドボ

広告

フィリピンを代表する料理「アドボ」

昨夜は妻がフィリピン料理のアドボを作りました。鶏肉と豚肉を入れた我が家のスペシャルアドボです。

夏におすすめのフィリピン料理アドボ。お酢が入った味付けがさっぱりとしていて食欲をそそりますよ!

フィリピン料理アドボの我が家のレシピをご紹介します。

アドボの材料

・豚バラブロック 400g ・手羽先 500g

・ニンニク 3カケくらい ・玉ねぎ 1/2個

・しょうゆ 大さじ3杯 ・酢 大さじ2杯

・三温糖 大さじ2杯弱 (普通のお砂糖でもOKです)

・ゆで卵 2個

・水 100cc位

・塩・コショウ ・ローレル

フィリピン料理アドボ材料

アドボの作り方

①あらかじめ塩・コショウをふっておいた豚バラ肉をフライパンで表面を焼く。

手羽先も塩・コショウをふっておきフライパンで表面を焼く。(余分な油を捨てながら)

②みじん切りしたニンニクと一緒に豚バラ肉と手羽先をフライパンで炒める。

細かく刻んだ玉ねぎも加える。

③しょうゆ大さじ3、酢大さじ2、三温糖大さじ2弱、ローレルを入れる。

④水100ccくらいを入れてフタをして中火で煮込む。(15分くらい)

⑤煮汁が煮詰まってきたら別にゆでたゆで卵を入れてできあがり。

フィリピン料理「アドボ」作り方

アドボにはいろいろな作り方があります

いかがでしたか?調味料はお好みで量を調整してくださいね。

豚肉のアブラが出ますので、気になる方はあらかじめ豚肉を下茹でしておくとよいです。

一口にアドボと言っても家庭や地方によっていろいろな作り方があるみたいです。

豚肉だけで作ればアドボン・バブイ(adobong baboy)、鶏肉だけで作ればアドボン・マノック(adobong manok)

マノックはタガログ後でチキンのこと。チキン・アドボと呼ばれています。

鶏肉と豚肉を入れれば豪華なアドボになりますけどチキンだけでもかなり美味しいですよ!

コメント

  1. たばちん より:

    以前から4コマ漫画は楽しく拝見しておりますた。
    こちらでは本の購入は難しいのでまだ本は持ってません・・
    番外編楽しいですね
    これからもどんどん発信してください。
    私は料理が仕事ですが、フィリピン料理は、ちゃんと作れば日本人にも合うと思うし、自分でも作ってみたいと思います。

    • ムサシ より:

      どんな料理でもそうですが自信を持っておすすめすることが大事だと思いますよ。
      その料理や食材に関するエピソードだとか、味に関する自分の思い出だとかのコピーを添えて
      「スペイン料理由来のフィリピン料理アドボ。濃厚な味付けの中に酢のサッパリ感があって旨い!夏のオカズならこれで決まり。ご飯がすすみますよォ!」っていう感じで。
      これまでのフィリピン料理の紹介はなんとなく自信が無い感じでしたから(゚∀゚)

  2. マブハイジョニー より:

    フィリピンを代表する料理、アドボ。

    カレーじゃないけど一晩おいた味がしみこんで、
    油が白くギトギトになったものを温め直すと絶品
    だね。

    豚の角煮だ、という人もいるけど…
    違うんだよね、コレが。

    • ムサシ より:

      アドボは本当に美味しい!日本の皆さんにも食べてもらいたい(゚∀゚)