ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

【4コマ】フィリピンは怖いところ!? 治安の悪い海外で日本人が自分の身を守る方法とは?

21本物

ブラジルもフィリピンも治安は悪い

ワールドカップが開催されているブラジルでに日本人の窃盗被害が相次いでいるようです。ブラジルの治安の悪さについてはこのブログでも書きました。→ブラジル移民の叔父さん直伝!ブラジルの治安が想像以上に凄い件について

フィリピンも治安が悪いイメージがありますが、ブラジルはフィリピン以上に治安の悪い国のようです。

治安の悪い地域に近づかない、多額の現金を持ち歩かない、荷物は自分の前で抱えて持つ、知らない人に声をかけられても無視する…などなど、治安の悪い国で気をつけなければならないことは山ほどあります。

ところがこちらがいくら気を付けていても相手もプロですからあの手この手でターゲットである私たち日本人に近づいてきます。もし窃盗や強盗などの犯罪に巻き込まれてしまったとき大事なことは…

 

絶対に抵抗しない!

ボクはフィリピンに行ったときに何度か本物の銃を見たことがあります。

ブラジルもフィリピンと同じように銃社会です。特にこのような誰でも銃を使える国で犯罪に巻き込まれた時に大事なのは「絶対に抵抗しない」こと。こちらがどんな反撃をしても銃にはかないません。

現金など相手の要求するものはすべて渡してしまうしかありません。自分の命が一番大切ですからね。

海外では「自分の身は自分で守る」という気構えが常に必要になってくるのです。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪