ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

これがフィリピン妻キャラクター初期設定原稿です。

2014年4月18日

初期設定キャラ

引き出しの中からちょっと懐かしい原稿が出てきました。

『フィリピン妻4コマ日記』の原稿を描く前のキャラクター設定のサンプル原稿です。

コミックエッセイということで2等身か3等身でというところまでは決めていたのですが

この頃はGペンという漫画製作伝統のつけペンを墨汁につけて描いており、今の絵柄とはかなり違います。

すべてのページを4コマ漫画にするかどうかもこの時点ではまだ決まっていませんでした。

フィリピンの風景も資料を揃えてきっちり描きたい…なんて思っていたんです。

ところが巻頭ページのカラーも決まり、製作期間も詰まってくる中で

このままの絵の密度では納期に間に合わない…

ということが感覚的にわかってきました(゚д゚lll)

どういった絵柄なら締切に間に合うか…

迫ってくる時間の中で作画スタートギリギリになって現在の絵柄が決まりました。

とにかく速く描けるようにと単純にしたキャラがいい味を出してくれました。

背景も細かく描いてはいられないので記憶を頼りに適当に描きました。

細かく資料を揃えるよりもかえってフィリピンらしさが出たのが面白いところ。

人間、切羽詰るといいアイデアが浮かぶものです(・∀・)

何もない白い紙の上に突如としてキャラクターが現れ動き出す瞬間…

漫画を描く上での何よりの醍醐味ですね。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪