追っかけ組01「PR431」フィリピン航空には必ずこんな人たちが乗っていました

追っかけ組01「PR431」フィリピン妻4コマ日記
フィリピン妻4コマ日記にも書いたのですが子供がまだ小さかった頃
一年半ほど妻と二人の子供はフィリピン、ボクは日本で仕事、と
離れて暮らしていた時期がありました

その間も二度か三度、妻と子供たちに会うためにフィリピンに行っていたんです
フィリピン行きの飛行機といえばフィリピン航空PR431便
午前9時30分に成田を出発するマニラ行きの定番の便

午前9時35分発の日本航空JL741便もあるのですが
ボクはだいたいフィリピン航空を使っていましたね

マニラ行きの便に乗っている人たちと言えば
里帰りのフィリピーナ、日本人の旦那さんとフィリピーナの奥さん・子供と一緒の家族
フィリピンパブのプロモーター、戦没者慰霊ツアーの人たち
どう見てもヤ○ザって感じの人。

そして、このBさんのような「追っかけ組」

フィリピンに帰るフィリピーナを追いかけてマニラ行きの飛行機に乗る男たちを
「追っかけ組」と呼ぶのだそうです
(この言葉を知ったのは浜なつ子さんの著作「マニラ行き―男たちの片道切符」だったかな?)
日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」にも書かれていますが
現在マニラに住む困窮邦人が生まれる原因ともなった現象です

楽天ブックスで見る(立ち読みあります!)→【送料無料】フィリピン妻4コマ日記

まあ、ボクも人のことを言えた立場でもないのですが
パッと見た感じで「ああ、これはフィリピンに彼女がいるな…」っていうのがわかるんです!
(別に自慢にはなりませんけど…)

時はまさに2002年頃♪フィリピンパブ全盛期!
(→フィリピンから興行資格での入国者数の推移)

…のときのお話です。

ブログランキングに参加しています
ポチっポチっと応援クリックよろしくお願いします!
  
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

応援ありがとうございました!