ボクが売上額を公開する理由【2015年10月LINEスタンプ売上レポート】

広告

2015年10月売上01

2015年10月度のLINEクリエイターズスタンプの分配額は77,784円。源泉徴収されたあとの送金可能額は69,843円でした。まずまずってとこですかね。

広告

ボクが売上額を公開する理由

まずは下の表をみてください。LINEスタンプのマイページの中にあるボクのLINEスタンプの半年の分配金額の履歴です。

2015年10月売上02

2015年4月度から10月度までの分配金額は336,430円。ここから源泉徴収された金額でも約30万円の収益です。

実は漫画やイラストの仕事で30万円を稼ぐとなるとなかなか大変です。

まずは持ち込みなどで出版社などに営業をかけ、編集者や依頼主と打ち合わせを重ねて、ダメ出しをされ何度もやり直してやっと納品…

それでも絵の仕事というのは単価が安いので苦労の割には報酬が少ないのです。

ボクのように本を出しても重版がかからず、初版の印税のみではスズメの涙なのです。

そんな苦労を飛び越えて半年で30万円の収入を得られるのがLINEスタンプの世界なのです。

ボクがLINEスタンプの売上額を公開するのは、いつか絵を描いて収入を得たいと思っているあなたにこの事実を知ってもらいたいからなのです。

LINEスタンプで今すぐ実戦に参加しよう!

もちろんプロの世界でもまれることでつけられる実力があるということも事実です。しかしデビューまでには長い時間がかかります。苦労も絶えません。

ところがLINEスタンプの世界では即実戦に参加できるのです。しかも自宅にいながらです。これってスゴイことです。やっぱりネットの時代って本当にスゴイです。

しかしLINEスタンプはプロアマ戦。経験のあるプロの方が圧倒的に有利…と思われるかもしれません。

しかししかしボクの考えは違います。プロ経験のないアマチュアだからこそ出せる新しいアイデアがあるんじゃないかと思っているのです。

いつか絵を描いて収入を得たいと夢見ているあなた…いつかなんて言ってないで今すぐLINEスタンプで実戦に参加しよう!