【タガログ語入門】「どういたしまして」は「ワランアヌマン」

広告

sticker_2110691

フィリピンのタガログ語で「どういたしまして」は「ワランアヌマン(Walang anuman)」です。

広告

「サラマッポ(ありがとう)」と言われたら…

Aさん:「サラマッポ(Salamat po)」

Bさん:「ワランアヌマン(Walang anuman)」

たいていのタガログ語のテキストには上の例文のように「どういたしまして」の意味として「ワランアヌマン(Walang anuman)」と書いてあります。

ところが実際のフィリピン人同士の会話の中で「ワランアヌマン(Walang anuman)」とあらたまった答え方をすることはほとんどないようです。

よくある返事は「オーケーラン(OK lang)」。文字通り「OKだよ」という意味です。