育て方は簡単?マルンガイの新芽がどんどん出てきたよ!

我が家のマルンガイが復活!

冬の間は枯れ木のようになっていたマルンガイ。暖かくなってきたので外に出して水をやってみるとどんどん新芽が出てきました。マルンガイ復活ですね。

マルンガイの育て方は簡単?

フィリピンではマルンガイ(モリンガ)の栽培は簡単です。マルンガイは熱帯性の植物なので暑い気候ならばどんどん育つのです。フィリピンではあっという間に背の高い気になるそうです。

ところが日本には冬があります。そこで室内での冬越しが必要。室内で約6か月ほど水絶ちをしていたマルンガイ。本当に復活するのか心配でした。

上の画像は今から一週間ほど前。5月10日のマルンガイの新芽。

本日5月16日のマルンガイ君。雨が降って少しムシムシする天気になってきたなと思っていたら一気に芽が伸びてました。

もうひとつの方も上の芽がピューッと伸びてきました。

とにかく暑ければどんどん育つ!

マルンガイはとにかく暑くて日当たりのいい日が続けばどんどん育ちます。反対に少し気温が下がったり、日照時間が短い日が続くと葉の色が薄くなったりパラパラ葉が落ちてきたりします。

無事に復活した我が家のマルンガイですが、本格的に葉を茂らせるのは7月に入ってからになるのかなと思います。