武田邦彦が好きな奴ちょっと来い!

武田邦彦

武田邦彦にハマる!

武田邦彦先生のブログにハマってます。地球温暖化、石油問題、ゴミ問題、リサイクル問題、健康問題、そしてSTAP細胞事件について…数々の日本の矛盾に対して科学者として独特の考えを発表する武田先生のブログ。非常におもしろいのです。

武田邦彦はわかりやすい!

武田先生のブログは音声でYouTubeにアップされています。→YouTubeチャンネル武田邦彦

これがすごくわかりやすい。テレビでおなじみのあの口調で独特の理論を展開する。最近発表された「温暖化を子供にどう教えるか?」これはぜひ若い人に聞いてもらいたい内容です。

考えるクセを呼び戻せ!

武田先生の話す内容については当然賛否両論があり批判があります。しかし武田先生の話していることが正しいのか正しくないのかが論点の中心なのではないとボクは考えます。武田先生の話を聴くことは「考える機会」を作ることなのです。

ボク自身、武田先生の講義をYouTubeで聞くうちにこれまで忘れていた「考えるクセ」が戻ってきました。

日本の普段の生活ではあまりにも考える機会がありません。テレビで放映されること、新聞に書かれていること、ネットにアップされる情報を決してそのまま鵜呑みにしてしまってはいけないのです。

あえて武田邦彦を疑え!

ゴミの分別に関しても我々は何の疑問ももたず「リサイクルは良いこと」と信じたまま毎日の面倒な分別を続けています。そんな日本の日常の問題に対して武田先生は自分の考えを持ってズバリと矛盾点を指摘してきます。

武田先生の論理は爽快です。しかしだからといって武田先生の言うことを盲信してはいけないと思います。

大切なことは自分で信頼できる情報を集め、自分で考え、自分で判断し、行動することなのです。自分で考えで行動する…これが今の日本人に一番欠けていることなのだとボクは考えるのです。