LINEスタンプは儲からない!? 「儲かる」という言葉に隠されたキーワードとは?

LINEスタンプは儲からない02

LINEスタンプって儲かる?儲からない?

ただいまLINEスタンプ第2弾を制作中です。ちまたではLINEスタンプ長者などという言葉も聞かれ「LINEスタンプは儲かる!」というもっぱらの噂です。一方で「LINEスタンプは儲からない!」という声もネットでたくさん上がっています。LINEスタンプって本当は儲かる?儲からない?

断言。LINEスタンプは儲からない!

断言します。LINEスタンプは儲かりません。

現在のLINEクリエイターズスタンプの登録件数は37,000件を超えています。恐らくあっという間に10万件を超えるでしょう。確かに上位作品は一定の売り上げが上がっていくのでしょうが、この大量の登録件数の中では100位以内に入ることも至難のワザです。

現在のシステムではせっかくLINEスタンプを作って審査を通ったとしても、一般ユーザーの目に入ることもありません。目に入らなけらば売れることもないのです。

LINEスタンプで一発儲けよう!」なんて安易に考えている人はスタンプ作りには手を出さない方がいいと思います。そもそもイラスト40点の制作って大変ですからね。

「儲かる」という言葉に隠されたキーワード

「儲かる」という言葉には隠されたキーワードがあります。

人は「儲かる」という言葉を聞いたときに「楽して」という言葉を無意識に連想してしまうのです。アフィリエイトなどネットを使った商売の場合は「楽して」というイメージがつきものですね。

楽して儲かる…そんな商売はこの世の中にはありません。それに絵を描く仕事というのはそもそも儲からないのです。

LINEスタンプは儲からない01

それでもなぜボクはLINEスタンプを作るのか?

儲からないと断言しつつもボクは現在LINEスタンプの制作を続けています。なぜかというと「ただ描きたい…」からです。

LINEスタンプで上位に入っている人は普段からイラストを描いたりアイデアを考えたりすることが習慣になっている人だと思います。つまり儲かる儲からないにかかわらず「描かずにはいられない性分」なのです。

LINEスタンプを作る時には「儲けよう!」という気持ちよりも「どうせ毎日描いてるイラストならLINEスタンプにしてみたらおもしろそう!」なんてウキウキ感が大事だと思いますよ。

まとめ

などと偉そうなことを言いつつ、やっぱりどうせ作るならたくさんの人に使ってもらいたい!お金も欲しい。。。。!

ボクの作ったLINEスタンプが完成して審査を通りましたらお知らせいたしますのでぜひぜひ応援よろしくお願いします。。