【4コマ】マツダ?それともマズダ?MAZDAの社名の不思議な由来

01マツダ

精神的にも大きく成長したうちの子供たち。最近は平気でうちのフィリピンママに口ごたえするようにもなりました。さらにママがいきなりキレても全然気にしなくなりましたね。慣れですかね。頼もしくなりました。笑

マツダの発音は改題では「マズダ」

日本の自動車メーカーのMAZDA(マツダ)。日本ではもちろん「マツダ」と発音しますが、海外では「マズダ」と発音されるらしいです。確かに真ん中が「Z」なので不思議な感じはしてたんですけど。

マツダの社名の由来がマツダのホームページのマツダのビジョンに書いてありました。

マツダの社名の不思議な由来

マツダのホームページによると、「マツダ」という社名の由来は

社名「マツダ」は、西アジアでの人類文明発祥とともに誕生した神、アフラ・マズダー(Ahura Mazda)に由来する。

と書かれています。アフラ・マズダーとは「叡智・理性・調和の神」ということでMAZDAという社名には「世界平和を希求し自動車産業の光明となる」という深い意味が込められているそうです。そして最後に…

それはまた、創業者の松田重次郎の姓にもちなんでいる。

いや、どう考えても創業者の姓の方が先だろ!と、突っ込みたくなる書き方ですけど(笑)。とにかくうちのフィリピンママにとっては「MAZDA」はあくまでも「マズダ」なのです。