不思議な感想?マルンガイ(モリンガ)の木はフィリピン人から見ると…

広告

 

広告

マルンガイがこんなに大きく伸びました!

我が家のマルンガイが夏になってから毎日グングンと伸びております。わかりやすいようにアパートの駐車場の隣の家の塀をバックに写真を撮りました。本当に梅雨が明けてから一気に伸びましたね。

マルンガイはおいしそう!?

この前、うちのママのフィリピン人の友達がうちのマルンガイを見て「おー!マルンガイおいしそ~!」と言ってました。日本人から見ると普通の鉢植えの観葉植物ですが、フィリピン人から見るとマルンガイはおいしそうな食材なのです。

うちのフィリピンママが料理に入れたマルンガイを食べましたが、食べ慣れていないボクにはいまいち味がわかりませんでした。でも苦みやえぐさなどはまったくなくてとても食べやすい食感です。

なにより非常に栄養価の高い植物ということなので食べるとなんだか元気がでますね。

参考※我が家のマルンガイ(モリンガ)をフィリピン料理ティノランマノックに入れてみました

秋になったら室内で冬越し

日本の夏でこれだけ伸びるとなると「フィリピンではあっという間に大きな木になる」という話も理解できます。フィリピンは一年中夏みたいなものですから伸びるのも早いんでしょうね。

日本では秋がやってくると冬越しをするために室内へ入れる必要があります。冬になると葉が全部落ちてしまうそうで、こんなに茂っているのにもったいない感じがします。

でも初夏になるとまた新しい葉が出てくるんだそうです。それもまた楽しみです。

地植えのマルンガイは小ぶりですけど元気です

地植えのマルンガイは鉢植えの方ほどではないのですが元気に伸びています。でも葉が黄緑色でサイズも小さめですね。やっぱり植えた場所が悪かったようなのでそろそろ鉢への植え替えも考えています。

せっかくここまで育ったのでこのまま元気に育ってほしいですね。