大道芸人Hirokiさんのディアボロ技を生で見てきたよ!

広告

ディアボロ002_R

広告

ところでディアボロってなに?

3月29日に静岡県富士市の広見公園で開催された「広見さくら祭り」。毎年恒例の行事で家族で行ってきました。今年は大道芸人のパフォーマンスがありました。

写真は大道芸人Hirokiさんのディアボロ。ディアボロとは中国ゴマとも呼ばれているジャグリングの道具。ひもを張ったスティックを両手で持ちお椀をつなげたみたいなコマをくるくる回すパフォーマンスをテレビで見たことがある人も多いと思います。

写真だとわかりにくいのでHirokiさんのディアボロYouTube動画をどうぞ。

Hirokiさんは2013年の全日本ディアボロ競技会、男子個人総合部門準優勝ということでかなりの実力!海外の大会でも入賞経験があるそうです。

ディアボロ004_R

ディアボロはコマを3個回すところからが勝負!

コマを1個回すパフォーマンスを見て、次は2個のコマ。おー!すごい!と思っていたら、実はディアボロの技はコマを3個回すところからが超難しいそうです。

Hirokiさんはやっと3個のコマを回せるようになってきたところで、ここまで5年かかったそうです。

ディアボロ008_R

これからはライブの時代だ!

メディアが発達した現代では「あーテレビで見たことある」「YouTubeで見たよ」と変に納得してしまいますが、今回のHirokiさんのディアボロのパフォーマンスを見てやはり何でも本物はライブでみなきゃダメと痛感

YouTubeなどでいろいろなパフォーマンスを簡単に見られる時代だからこそ、反対にライブの本物の価値が高まってくるんじゃないかな?

これからはライブの時代だ!