【ルンピアン・サリワ】フィリピン風生春巻きのお味はやっぱりフィリピンらしさ全開!

広告

生春巻き020_R

広告

フィリピンにも生春巻きがあるんですね!

生春巻きと言えばベトナム料理として有名ですけど、フィリピンにも生春巻きがあるんですね。

フィリピンの生春巻きのことを「ルンピアン・サリワ」といいます。ルンピアン(春巻き)には他にも「ルンピアン・グーライ」「ルンピアン・シャンハイ」といった揚げ春巻きがあります。

うちのフィリピンママが生春巻き作りに初挑戦しました。

生春巻き026_R

材料はこんな感じ。手前の黄色いのは細切りにしたサツマイモです。具がたくさんあるので下ごしらえに結構手間がかかります。

生春巻き019_R

具材を調味料と一緒にフライパンで炒めます。

生春巻き008_R

生春巻き009_R

出来上がった具材をレタスと一緒に春巻きの皮で包んでいきます。

生春巻き025_R

フィリピンの生春巻きで特徴的なのが特製ピーナッツソース。

生春巻き022_R

このピーナッツソースがフィリピンらしい!

フィリピン風生春巻きにかけるのは特製ピーナッツソース。出来上がった生春巻きにピーナッツソースと砕いたピーナッツをかけて食べてみると…お!うまい!

でもこのトロっとしたピーナッツソースが甘いなあ!

このピーナッツソースがフィリピン風生春巻きのおいしさの秘訣なんですね。それにしてもこの甘さがなんともフィリピンらしいなあ。