フィリピンの甘ぁ~いもち米のお菓子

広告

フィリピンの甘いもち米

もち米で作るフィリピンの甘いお菓子

昨日は妻がフィリピンのお菓子を作りました(゚∀゚)

お菓子の名前は『ビコ(Biko)』

もち米をココナッツミルクで甘く煮たフィリピンのスイーツです。

フィリピンではクリスマスやお正月の時に作るお菓子です。

フィリピン人ならみんな大好きなお菓子です。

ビコの作り方をご紹介します。

材料

・もち米 5合

・黒砂糖 150g

・三温糖 150g

・お塩 少々

ココナツミルク  1200cc (400ml×3缶)

アニス  少々

作り方

①もち米を炊飯器でちょっと固めに炊きます。

②鍋にココナツミルクを入れて火にかけ沸騰させます。

黒砂糖と三温糖、お塩少々を加えて10分くらい煮込みとろみをつけます。

この時に風味付けのアニスも入れます。

③炊き上がったもち米を加えて中火でゆっくりかき混ぜながら

10分~15分煮込んで固まってきたら大きなお皿にうつして出来上がりです。

フィリピンではたくさん作ります

フィリピンでは冷ますときにバナナの葉っぱをのせて風味をつけるんだそうです。

どっちにしても甘いです!

レシピを載せましたが、もち米5合ということで大量に出来上がります(^_^;)

料理やお菓子はだいたい友達にも分けてあげたりするのでたくさん作るのですね。