テルマエ・ロマエの映画化で作者のヤマザキマリさんに支払われた版権料

テルマエロマエ

ヤマザキマリさんが描いたテルマエ・ロマエが大ヒットして映画化もされましたが

映画化に際して作者に支払われた版権料は100万円だそうです

ボクは500万円くらいは支払われたのかなと思ったのだけれども

確かに100万円は少ないですね(・∀・)

漫画業界のことを知らないフィリピン人の妻にとっての驚きはなおさら

たぶん映画化、しかも大ヒットしたなんていうと億単位の金額を想像してたんじゃないのかな?

ボクの描いたフィリピン妻4コマ日記に関しては今のところそんな心配をする必要はありません

けど、お金のことはやっぱり大事です

あまり固執するのもいけないけど無頓着なのはもっといけないと思います

それにしてもどこからどんなヒット漫画が生まれるか、わからないものですね。