フィリピン料理専門のレシピ本「フィリピン家庭料理入門」が届きました!

広告

フィリピン家庭料理入門―おいしくさわやかハロハロクッキングという本をアマゾンで買いました。

著者はブログでボクの本を紹介してくれたことのある(→ハラナの屋根裏部屋)原田 瑠美さん

以前から気になっていた本だったのですが(アマゾンに入荷がなかった…)

今回入荷されていたのを見つけてさっそく注文しました(゚∀゚)

フィリピン家庭料理入門

発行されたのは1994年なのでフィリピンの写真はさすがに古さを感じさせますが

フィリピンのお料理は昔も今も変わりありませんね(゚∀゚)

アドボやシニガンなどの代表的フィリピン料理はもちろん

レチェフランなどのデザートまで全50種類のレシピが掲載されています!

フィリピンの食文化についても詳しく書かれているので資料としても役に立ちそうです

ひとつ残念なのは各料理のレシピページに対応した写真が載せられていないこと

「フィリピン料理を全く知らない人にはちょっとわかりにくいかな?」って思います

(ただ巻頭カラーが16ページあってほとんどの料理の完成写真は載っています)

フィリピンに旅行に行ったことがあったり、フィリピン人の友達がいて

「あの時食べたフィリピン料理、どうやって作るんだろ?」っていう方におすすめの本ですね

日本でフィリピン料理専門のレシピ本ってたぶんこのフィリピン家庭料理入門だけなので

フィリピン好きの人は持っていて損はないですよ!

あなたの応援がブログ更新の励みになります!

本日もぽちっとクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキングはこちらをクリック!

FC2 Blog Ranking

blogramで人気ブログを分析

あわせて読みたい!

↓↓↓

話題の国際結婚夫婦コミックエッセイ『フィリピン妻4コマ日記』とは?

コメント

  1. harana より:

    ええええええっ~、在庫なしで増版予定もきいてなくて、pdf 版しかもう入手できないと思ってたんです。
    あ~、このまま絶版になると思ってたのに、よかった (^_^)  
    あっ、遅くなりました、harana です。 (^ ^;
    もうびっくりです。 よくぞ在庫に気付いてくださいました。 & ご紹介ありがとうございます。
    ご指摘のように、内容がもうかなり古いんですよ。 そこんとこ、大目に見てくださいね。 そのかわり最新情報はなるべくブログでご紹介するようにしています。
    今後とも宜しくお願いします。

    p.s. フィリピン研究者のお一方、高畑幸さんは関西におられた頃、フィリピン関係のイベントでよくお会いしていました。 今静岡におられるのですね、なつかしいです。 (^_^)

    • ムサシ より:

      ボクも絶版なのかと思ってました。出版社のサイトには「在庫僅少」となってます。
      それにしてもフィリピンの「食」に関してものすごく詳しく書いてありますね。驚きました。
      高畑さんご存知なんですね。ボクもフィリピン業界の一員となりましたのでharanaさんともお会いできる日が来るかもしれませんね。

  2. ジョィフル より:

    私もこの本を持っていますよ。フィリピンでは私がフィリピン料理を作っていました。妻は料理が苦手なので、これで勉強しました。