フィリピン妻の算数嫌いの理由が…

フィリピン妻4コマ日記「算数嫌い」
「数、数えるのやだ!」

って、こりゃまたシンプルな算数嫌いの理由です(゚∀゚)

なかなかこのフレーズは日本人からは出てこないなあ…

そんなこと言いながら子供には

「ちゃんと勉強やりなよ!勉強しないとチャンスがなくなるんだよ」

なんて言ってます(゚д゚lll)

言ってることは正しいんですけど、じゃ自分が子供の頃はというと

「ママは貧乏だったから…勉強する気なんて起きなかったんだよ!」

だって!まあ確かにフィリピンの貧乏のレベルはすごいので

日本人のボクからはは想像もつきませんが

妻の従姉妹の一人は家にお金がなくてもコツコツ勉強して

いろんな人の援助を受けながら大学卒業しましたね

周りの大人がバカ笑いしながらビンゴをやって騒いでいても

一人部屋に入って英文の暗唱をしていました

部屋といってもドアがついていなくてカーテンだけだったので

彼女の勉強している様子が毎日伝わってきてました

うちでも昔、彼女の学費の援助をしたことがあったっけ

やっぱり頑張っている人は応援したくなりますよね!

コメント

  1. Hamrey より:

    もう遅いかもしれませんが、算盤を習わせては如何と思います!
    我家では、長男と次女に習わせていたので、計算嫌いでは有りません!
    ただ、文章問題が苦手のようで、日本語能力に難点があります!

    • ムサシ より:

      そろばんも考えたんですけどね…文章問題も苦手ですね。
      ちなみにボクは高校に入学してから数学をきっぱりやめました!
      (そういうわけで、あまり人のことも言えません…)

  2. 河村賢一 より:

    前田さん、こんばんわ。

    リオくんは多分、私の息子と同い年ですね。うちの息子は13歳です。フィリピンの現在の教育制度でいうと、7年生です。

    フィリピンの学校では、特に数学の教育が日本に比べて遅れているので、うちでは掛け算表を壁に貼って、早い時期から掛け算を中心に教えていました。

    ただし、やっぱりまだ遊びたい盛りなので、勉強が身につきませんね。(かくいう私も、息子と同じ年代の頃は勉強が苦手でした。 汗)

    こればっかりは、本人がやる気を出してくれないとどうしようもないと思っています。もうちょっと頑張って、テストでいい点でも取れば、自信がつくとは思うんですが。

    まあ、焦らず、怒らず、辛抱強く教えていこうと思っています。学校の勉強だけが勉強ではないですし(開き直り 笑)。

    • ムサシ より:

      勉強を教えてると教えている親のほうがキレてしまう…っていうのは普通のことだそうです。
      親だからこそ自分の子供に期待してしまうんですね。
      本当に本人次第なのですが…考えてみればこの年代は部活や友達関係の方が最優先になって当たり前ですよね。