ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

今日はパームサンデー。日本語で「棕櫚(しゅろ)の日」

2014年4月19日

しゅろの日

Facebookを見ていたうちのフィリピンママがふいに「あ、今日はこの日だよ!この飾りの日」と言い出した。

パームサンデー「棕櫚(しゅろ)の日」

調べてみると今日2014年4月13日はパームサンデー。日本語では「棕櫚(しゅろ)の日」。棕櫚(しゅろ)とはナツメヤシのこと。復活祭(イースター)の一週間前のキリスト教の記念日。

なぜナツメヤシなのかというと、イエスが受難の日を迎える前、エルサレムに入った時に民衆がナツメヤシの葉を手にしてイエスを迎えたという故事にもとづいた行事だからだ。

イエスが歩く先には歓迎する民衆の手によりヤシの葉が敷き詰められる。その後ロバの背に乗りエルサレムに入るイエスなのだが、ボクの中にはしゅろの葉の上を歩くイエスの姿が浮かんだ。

どことなくうつろな目をしているのは、このあと訪れる受難を予期しているから。

フィリピンはカトリックの国

ヤシの葉で作った飾りだからフィリピンならではの行事かと思ったらキリスト教の世界的な行事でした。

フィリピンはココナツの木がたくさんあるのでヤシの葉には困らない。なんだかフィリピンにぴったりの行事です。

フィリピン国民の83%がカトリック教徒(その他のキリスト教が10%、イスラム教は5%)なのだそうです。フィリピンにはキリスト教にまつわる行事がたくさんありますね。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪