ご訪問ありがとうございます。マンガ家・スタンプクリエイターの前田ムサシのブログです。


●前田ムサシのLINEスタンプ販売中→前田ムサシのスタンプ

●「有名スタンプ取り放題」にてスタンプ配信開始!
【docomo】https://bit.ly/2WMUW6l
【au】https://bit.ly/3eSoVQD
【SoftBank】App Passアプリを起動して「有名スタンプ取り放題」で検索

●前田ムサシのコミックエッセイ
爆笑! コミックエッセイ フィリピン妻4コマ日記
フィリピンかあちゃん奮闘記inジャパン (本当にあった笑える話)

台湾で子育てする日本人父親の話(まんが)
2019 Taiwan Fellowship
The educational views of marriage migrants in Taiwan: The life stories of Japanese fathers
(台湾への結婚移民の教育観:日本人父親のライフストーリーから)

●漫画・スタンプ・イラスト制作等のお問い合わせは問い合わせページからお願いします。

ボクの漫画が台湾版出版!気になる海外出版の印税収入はどれくらい!?

2014年4月18日

悠々自適の印税生活…ってみんなの夢ですよね

というわけで『フィリピン妻4コマ日記』の

気になる台湾版の印税の仕組みをこっそり教えちゃいます!

まずは契約書に書かれている印税前払金というのが

15万円…

いきなり印税生活の夢を壊してしまいそうな金額ですが…

さらに

この金額がそのままボクのところに振込まれるわけではなく

①現地エージェントの仲介手数料(前払金の10%)が差し引かれ

②差引後金額の20%分が現地源泉税として控除後、日本側代理店に入金

③日本側代理店が仲介手数料(前払金の10%+消費税)と

④送金手数料等(3~5千円程度)を差し引きPHPに入金

⑤PHP受領額のうち48%が作者のもとへ入金(PHP・トレンドプロ・作者で分配)

ややこしいでしょ?そんなわけで自分で計算してみたところ

もちろんさらに売れればそのたびに印税が振込まれるわけですけど

夢の印税生活は遠いなあΣ(|||▽||| )

ちなみに『フィリピン妻4コマ日記』の国内販売の

作者に支払われる印税は売価の8%。

つまり1冊につき80円の収入。

日本では売れた部数ではなくて

事前に刷られた部数に対し印税が支払われます。


ご訪問ありがとうございます。マンガ家・イラストレーターの前田ムサシです。漫画・イラスト制作のお仕事のお問い合わせは問い合わせページからお願いします(^^♪