「柳家三三さんの親子で楽しむ落語会」に行ってきました。古典落語はやっぱりすごい!

静岡県富士市ロゼシアターで開催された「柳家三三さんの親子で楽しむ落語」に行ってきました。やっぱり落語っておもしろいですね。

落語はライブに限る!

まずは柳家三三師匠による落語解説。落語ってどんなものか全然知らなくても、とにかく噺家さんが演じているところを「生」でみればすぐに笑えちゃうのが落語のおもしろいところ。

当たり前のことですがやっぱり落語はライブに限ります。

そしていろものとして紙切り林家二楽師匠の登場。おもしろい話を聞きながらの見事な紙切り芸を目の当たりにして子供たちは当然バカウケでした。

古典落語はやっぱりすごい!

そして最後は再び柳家三三師匠の登場で演ずるのは古典落語の「転失気」。短い話ではあるのですが古典落語の話の内容が子供にわかるのかなぁと少し心配でした。

ところがそんな心配はよそに子供たちにも見事にバカウケでした。

分からない言葉があっても話し方やしぐさで伝わるもの。やっぱり古典落語ってすごいですね。

第101回ロゼ寄席に柳家さん喬師匠登場!

帰りにここ1年毎回かかさずに聴きに行っているロゼ寄席のチラシをもらってきました。第101回ロゼ寄席は柳家さん喬師匠の独演会です。

あの独特の柔らかな語り口がクセになるんですよね。開催は9月2日。古典落語の真髄をじっくりと楽しみに行きたいと思います。